Uncategorized

指標トレード

やるものではない

 

スキャルピング

 

思った方向性に行くものではない

 

指標前にエントリーするのではなく、待ち構える方がよい。