Uncategorized

資金調達しているPJのNFT,仮想通貨を買う理由!今旬のPJも紹介 NFT,仮想通貨]随時更新

本記事を読むメリット

・なぜ資金調達しているPJがおすすめなのかが理解できる
・PJの概要や開催中のイベント,Taskなどを網羅的に理解できる

なぜ資金調達したPJを勧めるのか?

ずばりPJを精査するときのフィルターとして役に立つからです!

仮想通貨,NFTのPJは日々量産されており、全部を追うのは不可能です。
加えて詐欺目的のPJも多く、きちんと運営してくれるPJを見分けるのが難しいからです。
なにより資金調達を成し遂げているということはそれだけ技術や製品が評価されており、開発費も十分にあることが推測できるからです。

ではさっそく資金調達が確認できているPJの紹介に入りましょう。

Playbux.co

Playbux.coとは

ジャンル BCG
公式ツイッター https://twitter.com/playbuxco
公式サイト

「playbuxco」は、様々なPlay to earnを統合したメタバースです。
現在プレアルファが開催中で「Game center」と「Walk to earn」 の二つのゲームがリリースされています。

イベント、taskについて

6/28までエアドロップイベントを開催中です。
ユーザーはログイン報酬やクレジットでコインを購入し、上記で紹介した「Game center」と「Walk to earn」のゲームを遊ぶことができます。
それぞれのゲームでAvotorのパーツやBUSD等を獲得することができます。
また一日に一回Avatorの数に比例したトークン「PBUX」がもらえます。
遊び方やイベントの詳細をまとめた記事もぜひ読んでください。

Gameta

Gametaとは

ジャンル BCG
公式ツイッター
公式サイト

Gametaは複数のネットワークのNFTゲームエコシステムを作っています。
現在BNBチェーンのゲーム「Hippo Dash」がリリースされています。
他チェーンの対応や先日発表されたAR/VRヘッドセットでも遊べるように開発しているので期待できますね。

イベント、taskについて

Hippo Dash」で遊ぶと箱がもらえます。
中にはトークン「」が入っており、専用のNFTやLeaderboardに乗るともらえる量が増えます。

Tabi

Tabiとは

ジャンル NFT
公式ツイッター
公式サイト

https://mirror.xyz/0x881fA71997A085d1ae0080aBCe5633890F7008EF/hLvV0SrlXD__MQeDZFMIwcXLidbb6UiUCisujeLJXGM

取引プラットフォーム。マーケットプレイス、スタートアッププラットフォーム、オンチェーンアイデンティティプロトコルを使用します。ゲームプレイとNFTを通じてWeb2とWeb3を接続することを目指しています。

ベータリリース
Tabi の今後のベータ リリースは、マーケットプレイス、ランチパッド、オンチェーン ID プロトコルという 3 つの主要な機能で構成されます。マーケットプレイス機能により、ユーザーは特定の価格と時間でNFTを売買できるようになり、ランチパッド機能により、クリエイターやビルダーは視聴者向けに革新的なNFTエクスペリエンスを開発およびリリースできるようになります。NFT取引とランチパッド機能に加えて、TabiはNFTコレクターとトレーダーに独自のオンチェーンアイデンティティプロトコルを提供します。このプロトコルは、ユーザーのオンチェーン行動を経験ポイントに変換し、将来の報酬や特典と引き換えることができます。

イベント、taskについて

現在三つのタスクが用意されいます。
ウォレットの接続やSNSのフォロー等をクリアすることでNFTがもらえます。
一つ目のタスクを紹介します。

他タスクの達成方法やPJの詳細が知りたい方はこちら

Read on

とは
ジャンル Read to Earn
公式ツイッター https://twitter.com/playbuxco

読んで稼ぐことが出来るWeb3プロジェクトです。
トークンは未実装ですが、タスクをクリアしてポイントをためることでMintできるNFTはFP0.3ETHで期待が価格に表れています。

イベント、taskについて
デイリータスク等でポイントをためます。
たまったポイントでボックスを開封し、ネコのパーツを集めます。
パーツがそろうとNFTがMintができます!

詳しく書いた記事はこちら